カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

Hinode 66EDCF 天体望遠鏡

66EDCF
日の出 66EDCF アポクロマート天体望遠鏡 (カーボン)
生産中止になった好評のZenithStar 66SDのコンセプトを引き継ぐ 66EDCF 望遠鏡です。
左右どちらにも変更可能な10:1クレイフォードを採用。
軽くて、熱膨張率が少ないカーボン鏡筒仕様で色々なシーンでも使いやすくなりました。

66EDCF
口径66mm 焦点距離400mm F6.0
EDアポクロマートレンズ 1:10マイクロフォーカサー付
アルミ合金CNC切削加工接眼部 ハードケース付

Hinode 66EDCF 天体望遠鏡

価格:

56,666円 (税込 61,200円)

返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

■ 仕 様■
有効径      66mm
口径比      F/6.0
焦点距離     400mm
光学仕様     ED Doublet, Air Spaced,
          Fully Multi-Coated, STM Coatings
          分解能 1.78"
レンズフード   収縮式
合焦装置    クレイフォード式フォカサー
          1:10 マイクロフォカサー付
          ドローチューブ移動距離 約62mm
          鏡筒回転装置
           注意:眼視においてバックフォーカスが多いので直焦点ではピントが出ません。
            天頂ミラー、天頂プリズム、正立プリズム、延長筒を併用して下さい。
          バックフォーカスは約126mmです。
          1.25" Adapter (SCT→1.25インチアダプター)を外すとドローチューブ
          後端からのバックフォーカスは約146mmです。 

1.25" Adapter  真鍮リング式
L- type Mount L Bracket 台座 1/4インチカメラネジ穴装備
視野絞り     10段 段つきバッフル
鏡筒直径     約75mm
鏡筒の長さ    約305mm フード収縮時
           約365mm フード伸縮時
重さ         約1.6kg
ケース       ハードケース 付
ケースの大きさ (WxHxD) 約 38cm x 24.5cm x 12.5cm
ケースの重さ    約 2Kg
付属品       取扱い注意書

※取扱い説明書は現在作成中となります。お買い上げいただいたお客様には後日お渡しします。

フード部径
   外径:約85φ
   内径:約75.5φ

スタークラウドでは2年間の保証をお付けします。

対物レンズ
 EDレンズを含む2枚玉アポクロマート。全てのレンズ面がSTMコート(special super-high transmission coating)されています。
鏡筒内部とドローチューブ内には遮光ネジ、フード内は植毛紙、 10段の段つきバッフルと丁寧な内部つや消しがコントラストを高めます。
66EDCF

接眼部
 クレイフォード式接眼部。
 1:10マイクロフォーカサー標準装備。
 高倍率でのピント合わせや、天体写真の撮影に役立ちます。
 鏡筒回転装置、真鍮リング式アイピースホルダー標準装備。
強化された接眼部。ピントノブの支持が強化されています。
写真撮影時や左効きの方には左手でピントあわせを行えるように左微動仕様に変更可能なクレイフォードです。
66EDCF 66EDCF
ドローチューブには目盛付き             

ハードケースが付属します。
安心して大切な鏡筒を持ち運べます。
66EDCF 66EDCF

ビクセンポルタ経緯台・SX赤道儀・GP・GPD赤道儀にそのまま取付け可能。
台座にはカメラネジがありカメラ三脚にそのまま取り付け可能。
但し撮影時等接眼部への取り付けパーツによってにはバランスが崩れますので別売りのプレートを併用することをお勧めします。
66EDCF

66EDCF 66EDCF
伸縮フード                        鏡筒回転装置

接眼部を別売りの「SC- 66/SCT用2インチ接眼アダプター」に付け替えることにより、2インチに対応します。
(画像は下の方のオプション類をご覧ください。)
市販の2インチネジ(シュミカセネジ)のアダプター類も取り付けできます。

66EDCF

66EDCF

66EDCF

カーボン鏡筒
66EDCF

別売オプション類の紹介

ファインダーがあると便利です。
ウイリアムオプティクス望遠鏡用レットドットファインダー
WillamOptics RDF ウイリアムオプティック レット・ドッド・ファインダー
をご利用ください。


下記のように鏡筒本体側(回転しない)と接眼部側(回転する)にファインダーの取付けネジ穴が付いています(M5)。
取付けネジ穴は鏡筒左上面になります。
66EDCF

66EDCF

下記は写真撮影時のオプション装着例です。
この 66EDCF で写真を撮る場合には シュミカセ-Tアダプター55(ZS66SD、SCT用直焦点アダプター)
各社カメラアダプター(Tリング)
の組合せをお勧めします。 最短で約9m位から無限遠でピントが合います。 (カメラはキャノンEOSで上記組合せの場合です。カメラによっては位置が違う場合もありますのでご了承願います。)

66EDCF



より近い距離での撮影には下記の組合せも出来ます。
SC- 66/SCT用2インチ接眼アダプターSC2インチ延長筒2 及び 各社カメラアダプター(Tリング)
以上の組合せの場合、最短で約5m位から無限遠でピントが合います。
(カメラはキャノンEOSで上記組合せの場合です。カメラによっては位置が違ってきたり無限遠でピントが合わない場合もありますのでご了承願います。)
66EDCF



別売のアダプター (0.8倍レデューサー/フラットナー卦擇Tマウント)を併用することで、焦点距離320mmの高性能ED望遠レンズとして写真撮影にも活躍します。
このレデューサーを付けることにより焦点距離が約0.8倍になると共に周辺像の改善が出来ます。

0.8倍レデューサー/フラットナー靴錬殴ぅ鵐船丱譽襦複殴ぅ鵐塑更)部を外すとシュミカセネジになりますので、66EDCFの接眼部のシュミカセネジにねじ込んで使用します。
0.8x Reducer / Field Flattener鐃




ご注意:
シュミカセネジを採用している66鏡筒はバックフォーカスが約140mmです。SC- 66/SCT用2インチ接眼アダプター(光路長約36mm)を付けると残り約100mmの光路長以内でないと合焦しません。

よって2インチのミラー等100mm以上の光路長のアクセサリはSC- 66/SCT用2インチ接眼アダプターとの併用では使用できません。
アメリカンサイズの天頂ミラーをご使用ください。
2インチ天頂ミラー(Dura Brightは不可)をご使用になられたい場合には、SC- 66/SCT用2インチ接眼アダプターを使わず天頂ミラーをシュミカセネジタイプに変更(ウイリアム天頂ミラー用シュミカセアダプタを併用)して使用ください。






別売りプレート
SC 天体望遠鏡用汎用プレート
ビクセン汎用スライドバー
があると特に撮影時や重たいアクセサリーを使用した時にバランスが取れやすくなります。

望遠鏡用汎用プレート
66EDCFレンズ
66EDCFレンズ



保証について
保障期間は発送日より2年間とさせていただきます。
当ショップオリジナルの日の出望遠鏡についてはダイレクト販売の為、保証書はお付けしていません。
お客様の買い物履歴により管理していますので、修理依頼時におおまかでも構いませんので購入年月も連絡願います。
発送から2年以内でかつ無料修理範囲であれば無料で修理いたします。
但しお客様から当店への輸送に関わる費用についてはご負担願います。

無料修理規定
1.取扱説明書、注意書、本体添付ラベル等の注意書に従った使用状態で保証期間内に故障した場合には、無料修理をさせていただきます。

2.ご転居の場合の修理ご依頼の場合はご購入時の住所などを併記の上、ご依頼ください。
3.製品を譲り受けた場合についてはご購入時のお客様のご住所、電話番号、メールアドレス、ご購入者名を連絡願います。
その場合、ご購入者様に確認を行う場合がありますのでご了承願います。

4.保証期間内でも次の場合には有償にさせていただきます。
ア.使用上の誤り及び不当な修理や改造による故障及び損傷
イ.お買い上げ後の輸送、落下、などによる故障及び損傷
ウ.火災、地震、水害、落雷、その他天災地変及び公害、塩害、ガス害、などによる故障及び損傷
エ.車両、船舶などに搭載された場合に生ずる故障及び損傷
オ.ご購入者の情報提供が無い場合
カ.お客様からの輸送による故障及び損傷
キ.お客様都合により出張修理の場合の出張に要する実費
ク,レンズの欠け、割れ、コーティング不具合等レンズについては商品到着後7日以上経過後は保証対象から除外させて頂きます。
ただし他の部位の影響で故障及び損傷した場合についてはご相談ください。
ケ.本保証内容は日本国内においてのみ有効です。

※この保証によってお客様の法律上の権利を制限するものではありませんので、保障期間経過後の修理についてご不明の場合は当店にお問合せください。
※保障期間経過後の修理や補修用部品の保有期間については取扱説明書をご覧ください。

ページトップへ