カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

屈折式天体望遠鏡

戻る

屈折式天体望遠鏡は、筒の前方に配置した対物レンズで光を集めるタイプの望遠鏡です。

筒の両側がレンズによってフタをされている状態なので、筒内気流が生まれにくいため、扱いやすいのが特長です。

衝撃により光軸がずれる事も少ないです。その分、メンテナンスの手間も少なくて済みます。

用語集