カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

FLT98天体望遠鏡

遅ればせながら、あけましておめでとうございます。

昨年は、息子の誕生プレゼントからスターライト・コーポレーションのラプトル50を購入して、そのご縁からヒノデの双眼鏡を知りました。
 息子の指導のためと再開した星観から、かつての天文熱が再燃して、一家の家宝にと、FLT98の購入にまで至るなど、これだけでも想定を超えた冒険でありましたが、今や、昼と、夜と、一日が二倍も楽しめる日々を送っております(寝不足気味ですが。。。笑)。
そう、FLT98とethos13mmは本当に相性良しなんです!
小さな星の姿も綺麗に描いてくれて、今時だと、オリオン座界隈を流せば、M42とトラペジウムはもちろん、周囲に点在する、重星を一網打尽にしてしまいます。
それと、ヒノデA1は本来の星座観望のみならず、レッドドットファインダーとも相性良しで、A1を通してファインダー視野を重ねれば、肉眼で見えない星を望遠鏡へ導入する際の強力なツールになることに気づき、様々な天体や、流していて目に付いた重星の位置得定など、全てが連動して大活躍しております。
のみならず、星観つながりのご縁がどんどん広がって、たくさんの友達も増えて。。。望遠鏡の存在そのものが、想像を超えた、大きな宝物となりました。

改めて、購入に当たっては、宮野さん、副店長さんには丁寧な解説と、対応を頂き、心より感謝いたします。

今年は、スターライト・コーポレーションさんのラプトル50を、UWANなど、広視野のアイピースを使えるように改造し行FLT98と並んで、息子と同時に、重星ハンティングを楽しんだり、FLTによる撮影が出来たら。。。と目論んでおります。
色々とご教授お願いすることがあると思いますが、今年もよろしくお願いいたします。

追伸(2011.09.5)

当方の状況について、FLT98を宮野さんから購入して1年になりますが、この夏も沖縄・離島へ持ち込んで心底堪能して帰って参りました。
つい今し方も、台風の過ぎ去った千葉県下の空に向けて、ナグラー2.5mmで木星のディテールをしげしげと眺めてはその美しさに溜息をつき、イーソスSX3.7mmで水瓶座〜魚座〜鯨座の重星を矢継ぎ早に落としては満足感に浸り、仕舞いに、早くも昇ってきたプレアデスを眺めて興奮!、クールダウンを兼ねて、このmailを認めております。
FLT98は、機動力、性能、外見(笑)、全てにおいて申し分無く、本当にすばらしい鏡筒です。

千葉県 N様