カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

【北軽井沢観測所】 RPL( リアルプローセル)シリーズ

真のプローセルアイピース(RPL)の登場です

〜抜群のヌケの良さが星の色をつややかに表現します〜

【北軽井沢観測所】 RPL( リアルプローセル)シリーズ

価格:

9,000円 (税込 9,720円) 20,000円 (税込 21,600円)

焦点距離:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク 星1つ星1つ星1つ星1つ星半分 4.6 (8件)
この商品について問い合わせる

 プローセルアイピースは『安物のオルソスコピック』でしょうか・・・?  答えは「No」です。

 並み居る超高級アイピースの中で近年『Abbe オルソ』が復権を果たしつつあることは大変に嬉しい現象です。
 Abbe オルソは製作の難しい貼り合わせ 3 枚玉の視野レンズ(前群)と、1 枚玉の眼レンズ(後群)で構成されています。収差補正量の適正化された2 群 4 枚のレンズ構成は見かけ視界が40 度程度と狭い以外は、視野の平坦性、歪曲収差の少なさ、中心像のシャープネス、透明度など『見え味』に影響する特性は超高級アイピースに勝るとも劣ることはありません。

 一方、プローセルアイピースも前群と後群が対称系のオルソスコピックレンズですがどちらかというと安物扱いをされてきました。その大きな理由は前群と後群に同じレンズを配置することで製造コストを抑えることができたためでしょう。そして価格に相応するように残存収差も多く認められました。実際のところプローセルの前群レンズの収差を補正するための後群には前群よりもパワーの大きなレンズが求められるのですが、後群を簡易的に前群と同じレンズにしたこと(前後幾何学対称)で光学的な補正量が不足してしまい、顕著な歪曲収差等が目立ちます。


 後群のレンズに最適な収差補正量のレンズを配置したならば・・・

前群とは異なるレンズを配置すると製造コストは上昇しますが、最適な前後光学対称の関係を実現することで完全補正型の素晴らしいアイピースを実現することができます。 これが RPL の設計思想です。



 RPL は前群も後群もアクロマート設計の 2 群 4 枚プローセル形式です。前群にパワーの小さな大口径のアクロマートレンズ、後群にパワーの大きな小口径のアクロマートレンズを配置しております。そのために各群の色収差補正も独立に完結します。これは 3 枚玉と1 枚玉の組み合わせで総合的に色収差補正をする Abbe オルソよりも残存色収差量の面で優れます。
 またRPL では前群に直径の大きなレンズを配置し、後群はパワーの大きなレンズ(拡大率が大きい)になるので諸収差を押さえた上で60 度以上の広い見かけ視界を確保することも可能になりました。
 Designed by KITAKARU の RPL シリーズ、スタークラウドが日本国内の総代理店とな発売いたしました!!

RPL リアルプローセルレンズ 北軽井沢観測所
左から45mm、40mm、30mm、25mm、18mm

焦点距離(mm)
18
25
30
40
45
見かけ視界(度)
62
62
62
65
62
アイレリーフ(mm)
9
14
15
20
22
サイズ(インチ)
1.25
1.25
2
2
2
重量(g)
120
170
270
420
450
最大外径(mm)
42
47
55
65(60)
65(60)
筐体の色
マットレッド
ライトブルー
マットレッド
マットグリーン
マットブルー

 

RPL40・45mmはバレルを外し、本体を抜き取ると最大外径が65mmから60mmになります。
双眼望遠鏡で使用する時、眼福が60mmから使用できます。

〈店長からの一言〉
・レンズ枚数が少ないので(2群4枚構成)とてもヌケが良いです。
・シャープで透明感のある像をお楽しみ頂けます。


※40mmの入荷時期は未定です。

全シリーズ共通仕様

レンズ構成: 2郡4枚
コーティング: 全面マルチコート
形式:リアルプローセル形式
設計:北軽井沢観測所
製造国:台湾


ご注意:
1.RPLシリーズの焦点面は視野レンズ(望遠鏡側のレンズ)付近にあります。
こちらにゴミが付くと目立ちますのでゴミが付かないように気を付けて下さい。
ゴミが付いた場合はブロアーなどで飛ばして下さい。

2.RPLシリーズの焦点位置は接眼レンズ当たり面よりも約15mm眼レンズ側にあります。
双眼望遠鏡では(EMS・正立ミラーシステム併用の場合)ピントが出ない可能性があります。
ご不明な点はお気軽にお問い合わせ下さい。




《ご感想》

  はじめにRPLを受け取って感じた感想は、とても美しいアイピース でした。表面も美しく色も大変綺麗です。

RPLをコロナドソーラーマックスに装着して、 太陽を観望しました。 テレビューのビノビューに標準の2倍合焦レンズでピントが出ました。RPLはラベンデュラアイピースと遜色ない見え方でした。私の眼にはそう映りました。

  ラベンデュラは抜けが大変よく、太陽表面がとても美しく 細かい模様がウネウネ動く様子が観望でき、大変気に入っておりましたが、 このRPLも全く劣らぬ性能で、見かけ視界が62°あり、より高い倍率で観望できる点が有難いです。
 ImDIYgo工房さんで制作頂きました等倍レンズ装着のNP101is、 MarkVの組み合わせでは、レンズの配置設計が違う為かピントは出ませんでした。

 私はT社のアイピースを主力に使用しておりますが、 こちらの製品は見掛視界が広く、それはそれで気に入っておりますが 収差が大きいので、もっぱら眼視専用です。
それに対し、RPLやラベンデュラは、とても平坦な像ですので、 拡大撮影等にも威力を発揮する事と思います。
これからいろいろやって見ようと思いますが、 RPL、ラベンデュラもこれから新しいラインナップが登場する事を楽しみにしております。

コスト的にも優れた、素晴らしいアイピースを有難うございました。



岐阜県T様(2017年3月)




昨夜RPL25mmを双眼装置を使ってじっくりと見てみました。
ちょうどほぼ半月の月が出ていましたので月を見てみましたが、今までに見たことがないほど月が白く透明感があり、コントラスト高く、解像感は目に痛いほどです。20〜25mmのアイピースは何組も持ってますが、間違いなくベストです。
月の端は結構チラチラしていましたので、最高のシーイングでは全くありませんでしたが、これには本当に驚きました。アイポイントにも寛容で視野の端の乱れも少なく、この価格でこの性能だと、他のアイピースの出番が全くなくなりそうです。
オリオン大星雲では、月明かりがあるにもかかわらず鳥の翼を広げたような姿のガスの広がりが今までで一番大きく見えました。すばらしいアイピースをありがとうございました。

香川県O様(2017年1月)


《RPL取り扱い店のご案内》
スターベース東京店様でRPL18、25、30の展示販売をしています。

店舗情報
110-0006 東京都 台東区 秋葉原 5-8 秋葉原富士ビル1F
電話:03-3255-5535
営業時間 11:00〜19:00
定休日:毎週木曜日
* JR秋葉原駅より徒歩5分、地下鉄銀座線末広町駅より徒歩3分



テレスコープセンターアイベル様で、RPL18・25・30・45mmの展示販売をしています。

店舗情報
〒514−0801   三重県津市津興船頭町3412(マスダビル2F)
電話:059(228)4119
営業時間:10:00〜19:00
定休日:毎週水曜日



スコーピオ様でRPL18・25・30・45mmの展示販売をしています。

店舗情報
〒454-0871
愛知県名古屋市中川区柳森町1807
TEL 052-387-6790
FAX 052-387-6791
営業時間 13:00-19:00(延長営業可能です。お電話ください)
水曜定休(観望会開催時は18時閉店)
     その他臨時休業日あり。

ページトップへ